おっさんのblogというブログ。

下らない事に心血を注ぐおっさんの話、たまには聞いてみてもいいんじゃない。

令和元年秋場所(9月場所)北勝富士 千秋楽。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

如何お過ごしですか? 3回連続10cmです。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

いつも本当にありがとうございます。

 

大相撲秋場所(9月場所)が終わりました。

今場所も北勝富士に注目してきました。 

www.sankairenzoku10cm.blue

www.sankairenzoku10cm.blue

 

中日~千秋楽までの動画を貼っています。 

見る方は音量注意してください。
例によって、行事待ったなしを書いています。本来は土俵に立ってから礼が終わるまでが取組みですが、結構長いので実際に相撲を取る部分を『行事待ったなしは〇分〇秒~』と記載します。

そこから見ていただければすぐに立ち合いから見ることが出来ます。

 

中日~千秋楽の成績。

中日が終わった時点では2勝6敗でした。

 

9月16日(月) 対 大栄翔(東前頭3枚目)○ 決まり手は押し出し 

1分47秒、行事待ったなしは0分31秒~


大相撲秋場所 北勝富士×大栄翔 9日目 9月16日

今日は会心の相撲だね。締め込みを替えただけのことはある。あと6日ある。けどまだ6敗だからここからじゃ!

 

9月17日(火) 対 遠藤(西小結)○ 決まり手は押し出し 

2分35秒、行事待ったなしは1分30秒~


大相撲秋場所 北勝富士×遠藤 10日目 9月17日

いいね。足がよく動いている。連勝したからって調子には乗んなよ。

 

9月18日(水) 対 朝乃山(西前頭2枚目)○ 決まり手は押し出し 

10分11秒、行事待ったなしは3分40秒~


大相撲 9月18日 SUMO Aki Basho 2019 Day 11 | 朝乃山 英樹 vs. 北勝富士 大輝

うん。まずまず。もちろん立ち合い。直後(引いたんじゃなくて)押されたけどその後の足の動きと上半身がきちんと連動して、相手の欲しい回しを取らせなかったね。 

 

9月19日(木) 対 千代大龍(東前頭5枚目)○ 決まり手は押し出し 

4分42秒、行事待ったなしは2分56秒~


大相撲九月秋場所 12日目 北勝富士vs千代大龍

立ち合い直後押されたけど、その後の相手の引きがよく見えてて、足がついていったね。

それと今日のコメント。

中日を迎えて(初日には白鵬に勝ったけど、その後6連敗)1勝6敗で

これは悩んでいる場合ではない。新しい場所を迎えるという気持ちでやった。今は相撲を楽しむことに集中する。それでここ(6勝6敗)まで来ることができた。勝ち越したら三役に戻れるかもしれないということは考えずに、一番一番を楽しむ。

この気持ちの切り替えは大事だね。

 

9月20日(金) 対 友風(西前頭3枚目) ○ 決まり手は押し出し 

5分02秒、行事待ったなしは2分25秒~


大相撲九月秋場所 13日目 北勝富士vs友風

いや、よかったよ。足がよく動いているから相手が引いてもついていけるんだよ。

 

9月21日(土) 対 玉鷲(西前頭4枚目)〇 決まり手は押し出し 

2分46秒、行事待ったなしは1分09秒~


大相撲九月秋場所 14日目 北勝富士vs玉鷲

立ち合いの足運びはOK。押されて耐えたその後の相手の引きにつけこんで足を出す。いいねーー。自分の相撲だね。 

 

9月22日(日) 対 宝富士(西前頭8枚目)○ 決まり手は押し出し 

申し訳ありません。動画なしです。

 

その代わりに、わさびにツーンと来ている画像で勘弁してください。

f:id:sankairenzoku10cm:20190920105054j:plain

 

 

8日目~千秋楽の成績は7勝0負です。

15日間を通して9勝6負です。

 

編集後記

まずは複数の方の動画を貼り付けてしまって、動画がまちまちだったこと。千秋楽の一番大事な動画もなし。何やってんだよーー!

お詫び申し上げます。申し訳ありません。じゃ、自分でupしろよ!って話ですね。テへペロ。

 

北勝富士に関しては15日間を通して9勝6敗で勝ち越し。中日まで2勝6敗だったことを考えると後半(7連勝)よくやったと思います。若者らしく中日で気持ちの切り替えができたことはすごく評価できる。筆頭で2場所連続で勝ち越しなので来場所は小結イケるでしょ。

 

今場所も色々ありました。
優勝は長野県木曽郡上松町出身の東関脇:御嶽海。12勝3敗の相星で迎えた西関脇との優勝決定戦で勝利しての優勝。優勝なのでよかったんでしょうね。

大関高安の休場。2横綱も途中休場。豪栄道横綱との対戦があったらやっぱりクンロク。栃の心も残念ながら関脇に陥落。

上位陣がパッとしない内容の中で、貴景勝は12勝3敗で大関復帰、おまけに千秋楽まで優勝争いに絡む戦いぶり。これは立派だと思います。


四国の三羽がらす達は栃煌山6-9・豊ノ島1-9-5休・琴勇樹9-6でした。

 

ここで一番盛り上がる御嶽海対貴景勝の優勝決定戦の動画を貼ろうかと思いましたが、御嶽海の1日前=14日目の大関豪栄道との一戦の動画を貼ります。

御嶽海、優勝しましたが一相撲ファンとしては(個人的に)残念でした。

その動画です。


御嶽海 豪栄道 令和元年 9月場所 14日目

 

なんかね、大相撲もメンバー交代の時期が来た感がありますね。

若い元気のいい力士がたくさん出てきて、もっともっと面白くて、見ていて叫び声が出るような相撲を見せて欲しいものですね。

  

f:id:sankairenzoku10cm:20190918162535j:plain

http://www.sumo.or.jp/ResultRikishiData/profile/3630/