おっさんのblogというブログ。

下らない事に心血を注ぐおっさんの話、たまには聞いてみてもいいんじゃない。

ピアスのキャッチって無くならん?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

如何お過ごしですか? 3回連続10cmです。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

いつも本当にありがとうございます。

 

私事で恐縮なんですが、ピアスを開けています。

いや、ピアスの穴を開けていますってのが正解なんですかね?

主に休みの日ですがピアスも挿し込みます。

 

 

35年くらい前にピアスの穴を開けました。

友人夫婦と元嫁と私の4人で穴を開けに行きました。病院じゃなくショボいアクセサリー屋さんへ。


だいたいピアスって両耳でワンセットでしょ。女子達は両耳、男子達は片耳づつ、合計6穴開けようぜって事になりました。

 

でピアスの穴開けるのって麻酔無しですやん。

痛そう(いや痛そうじゃなくて痛いと思うけど)やけん男子からー。

ってことで友人男子が1番に開けることになりました。


アクセサリー屋のおばさんは事前の処理(消毒など)をしてピストルみたいなピアッサーを持って来て、友人男子に『いくでー(やるよー)、心の準備してー、はい、1・2・3!

ここで『ブスッ!!』

 

声を出すわけでもなく、表情一つ変えない友人男子。

 

『どうだったん?』って小声で聞くと

 

友人男子曰く『そこそこ痛かったけどそんなには痛くない。』

 

どっちやねん?そこ一番大事なとこやん。

 

当然次の犠牲者は私です。

おばさんがピアッサーを私の耳にあてがいます。

私は『いくでー、心の準備してー』と言うおばさんの言葉を待っていました。

その言葉を聞いて心の準備をして深呼吸でもしたら大丈夫やろと、深呼吸をする準備をしていました。


そこでおばさんは私の心を見透かしたかのように、

 

何も言わずいきなり『ブスッ!!』


お・ば・さ・ぁ・ぁ・ー・ん、人の耳で遊ぶな。急にやったら痛いやんけー!!


無事貫通しました。

 

ピアスの形。

ピアスの形の正式名称って知らんのですが、ぶら下げるタイプと挿し込むタイプがありますよね。
下図向かって左側がぶら下げるタイプ、右側が挿しこむタイプ。

f:id:sankairenzoku10cm:20190807131343j:plain
f:id:sankairenzoku10cm:20190807131351j:plain

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%83%94%E3%82%A2%E3%82%B9/

私は挿し込むタイプを好みます。
注)本題のキャッチとは挿し込むタイプのピアス本体を止める図中の赤〇のパーツです。

 

挿し込むタイプのメリット・デメリット。

メリット:
①ぶら下げるタイプはサイズも大きく、いかにもって感じがする。逆に挿し込むタイプは石だけが見える=さりげない=オシャンティーって勝手に思ってるだけですが。


②挿し込んで自分でキャッチを付けるのが快感。これをやるために穴を開けました。今でもピアスを挿しこんで自分でキャッチを付ける時カッコええやん!ってなります(変態か)。

 

デメリット:
①安物だと棒から石がのく(取れる)。イオンのアクセサリー屋で300円/セットくらいの買ったら必ずと言っていいほど石が取れる。セメンダインでくっつけるのもアレなんで使い捨て。


②安物でも高級品でもキャッチが無くなる。

 デメリットはこのキャッチが無くなるということに尽きます。

 

キャッチが無くなる状況。

休みの日などにピアスを付けるとしますやん。

もう付けてることすら忘れてるわけですわ。

気がつくのはその日の風呂の時。

耳付近を洗ってて『おぉー付けとったんやった。』

また忘れて飯食ってピアスを付けたまま寝る。


ここですよ、ここ。

 

たぶんですが、寝てる間にキャッチが無くなってるんですよ。


そのことに気がつくのは次の日の風呂の時。

あれっ、変だねー?

キャッチが無いやんけー!ですよ。

 

ここで気がつくので寝ている時に無くなったかどうかも定かではないんだけど、それ以外でキャッチだけが無くなるシーンってあんまりないような気がする。

服着るとき引っ掛かったらわかるし。

細かいパーツだし探すのも面倒、きっとベッドの周りにはキャッチが何個かあるでしょう。


まぁ、下手したらピアス本体もいつ無くなったのか分からないけど、無くなっている時もあるけどね。

 

編集後記

こんな感じで、挿し込むタイプのピアスはキャッチがよく無くなるよっていう私的な話でした。


みなさんはピアスのキャッチの管理はどうされていますか?