おっさんのblogというブログ。

下らない事に心血を注ぐおっさんの話、たまには聞いてみてもいいんじゃない。

私がパソコンに奪われたもの。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

如何お過ごしですか? 3回連続10cmです。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

いつも本当にありがとうございます。

 

みなさん、パソコンってご存じですか?

wikiによると

パーソナルコンピュータ(英: personal computer)とは、個人によって占有されて使用されるコンピュータのことである。略称はパソコンまたはPC(ピーシー)。 

 パーソナルコンピュータ - Wikipedia

 

 

 

 

あなたが私にくれたもの。

JITTERIN’JINNのプレゼントって歌がありますよね。


あなたが私にくれたもの♪キリンがさかだちしたピアス♪から始まって、

なんと合計24個もの物をくれるんですよ。

もうあなたって太っ腹ぁ~(しんちゃん風)!

 

これくらいぽんぽんとプレゼントされたいものですね。

 


ジッタリン・ジン / プレゼント ( Jitterin’ Jinn / Present )【MV】

 

 

私がパソコンに奪われたもの。

パソコンを購入するお金?
パソコンに向かう時間?
パソコンで買ったネット通販の費用?


違います。

 

 

答えは漢字です。

正確にいうと漢字を書く能力です。

 

みなさまにも少なからず当てはまるのではないでしょうか。

 

パソコンはすごく便利なんだけど、我々から確実に漢字の能力を奪っています(と思います)。

 

某〇池センセに言われた言葉。

某〇池センセは中学校3年の時の国語のセンセでした。


1年間毎日ノート1ページに漢字を書け。
宿題というか当時課せられた日課(拷問w)ですね。

 

なんの漢字でもいい。新聞を写すもよし、漫画の文句を書くもよし。

 

そして卒業間近のとある日の授業でセンセは


『死ぬまで(といったかどうかは忘れたけど)毎日ノートに漢字を書け!なんの漢字でもいい。新聞を写すもよし、漫画も文句の書くもよし。絶対後悔はさせん!』

 

当時そんなことはくそくらえですよ。

やっと1年間の拷問が終わったのになんてこと仰るの?

もういいでしょ。って思っていました。

 

 

バカな自分でもやっとセンセの偉大さが分かりました。

毎日ノート1ページに漢字を書いても、そんなに膨大な時間を要するわけではありません。
アレなら半ぺージでも充分だと思います。

 

もし、センセの言うことを守って続けていたら。。。(鱈は北海道ですが。。)

 

 

この記事は書かなかったと思います。

 

 

編集後記

いやー、漢字書けなくなりましたね。
知っている漢字すら書けない時が多いです。

 

あっ、そうか、

センセはやっぱりあの時『死ぬまで』と言ったんだと今、

まさにこの記事を書いている今、そう思いました。

 

そら見たことか!

というセンセの声が聞こえてきます。

 

 

また、あの時センセは言わなかったけど 

『年いくと漢字書くのはボケ防止にもいいよ!』 

っていう意味もあったんだと思います。