おっさんのblogというブログ。

下らない事に心血を注ぐおっさんの話、たまには聞いてみてもいいんじゃない。

2019年初場所(1月)稀勢の里 場所前。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

如何お過ごしですか? 3回連続10cmです。 

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

いつも本当にありがとうございます。

 

相撲モードに突入します。

 

大相撲2019年初場所1月場所)が1/13~27両国国技館で開催される。

今場所も敢えて稀勢の里に注目する。

 

 

2018年(去年)九州場所

稀勢の里、2018年九州場所(11月場所)の成績は5敗10休。その内訳をまとめているので参照されたい。 

www.sankairenzoku10cm.blue

横綱として云々という次元ではない。力士としてどうする?いや、どうしたい?

稀勢の里は来場所結果が出なかったら、日本中満場一致。勝昭も援護射撃はできまい。

と書いた。もう後はないと。

 

2019年初場所の事前情報。

以下は、新聞のスポーツ欄の切り抜きである。

見出しだけを時系列で見ると、

 

1/5:全体的にいい

f:id:sankairenzoku10cm:20190111225113j:plain

 

1/7:いい稽古

f:id:sankairenzoku10cm:20190111225151j:plain

 

1/8:消化不良

f:id:sankairenzoku10cm:20190111225215j:plain

 

1/10:明るい兆し

f:id:sankairenzoku10cm:20190111225241j:plain

 

1/11:非常に順調

f:id:sankairenzoku10cm:20190111225302j:plain


 

日本語はyesかnoかという表現が定着していないせいか分かりづらい。

実際の調子は本人しかわからない。

 

 

初日、二日目の対戦相手。

 

初日の相手は西小結御嶽海だ。過去の対戦成績は(稀勢から見て)6勝1敗。

御嶽海自身は先場所7勝8敗と負け越している。

分はよさそうに見えるがそう簡単に勝てる相手ではない。

 

2日目の相手は逸ノ城。西前頭筆頭。過去の対戦成績は8勝6敗。

今場所は前頭筆頭ではあるが直前4場所は関脇を務めていた。

御嶽海同様すんなり勝てる相手ではないだろう。

 

初日、2日目を乗り切ってもまだ13人もの幕内上位の力士との対戦が待っている。

 

果たして稀勢の里は来場所以降も力士として、

横綱として相撲がとれるのだろうか。

 

編集後記

今場所は進退をかける場所だ。

序盤勝負だろう。

序盤をぽろぽろと取りこぼすようなことになると。。。

色々な不安ばかりが先に立つが、蓋を開けるとしよう。

 

稀勢の里、ここからが勝負だ!

 

 

f:id:sankairenzoku10cm:20190111230500j:plain

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%80%E5%8B%A2%E3%81%AE%E9%87%8C%E5%AF%9B