おっさんのblogというブログ。

下らない事に心血を注ぐおっさんの話、たまには聞いてみてもいいんじゃない。

夏休みの自由研究に最適!こくごのノートで作る立体迷路。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

如何お過ごしですか? 3回連続10cmです。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

いつも本当にありがとうございます。

 

夏休みって過ぎるのが早いですよねー。

あれっ、もう半分終わっちゃったー。

そんな頃に一番気になることって?

 

そうです。

 

よい子のみんなー! 宿題終わってるー?

 

ドリルは終わったし、絵日記も終ってるよ。

けど、自由研究がまだなん(涙)。

って人いるんじゃない?

 

わかりました。

おじさんが自由研究のネタを伝授しちゃおう。

変なおじさんだけど悪いことはしないから安心してねー。

 

ということで、

廃物利用も兼ねた夏休みの自由研究に使えるかもわからない小ネタです。

 

ノート類って最後の方が数ページ余ったりしますよね。

1学期の余ったノートを使って立体迷路(立体はバーチャル)を作ってみましょう。

 

 

 

ところで、全国の夏休みの期間は?

ちなみに2019年の全国の小・中学校の夏休みの期間は以下です。

住んでいる地域や気候によって期間が違うんですね。

f:id:sankairenzoku10cm:20190806084538j:plain

f:id:sankairenzoku10cm:20190806084548j:plain

f:id:sankairenzoku10cm:20190806084602j:plain

https://cocoiro.me/article/34123#i-2



こくごのノート。

じゃ立体迷路作り、いきますね。

 

f:id:sankairenzoku10cm:20190710164121j:plain

 

こくごのノートじゃなくてもいいんですが、マス目が付いてないとダメです。
マス目はいくらでもいいです。これはたまたま縦が8マス、横が6マスです。

 

用語説明。

スタートとゴールがあります。
縦軸8マスで1~8(図は8マスのうち一部省略しています)。

横軸6マスで あ~か。

f:id:sankairenzoku10cm:20190710164133j:plain
左上の①、②は1ページ、2ページあるいは1階、2階のような意味合い。
矢印は進む方向。黒くベタ塗りしている所は進入禁止。


1ページで『②へ行く』のマスに来たら2ページの同じ位置(縦2、横か)へ行きます。
2パージの『①から』は1ぺージから飛んできたことを示します。 


『✖行き止まり』は文字通り行き止まりで、gameoverでやり直しです。

 

実際に立体迷路を作ってみました。

今回は3ページで簡単なやつを作ってみました。

黒の矢印はどこへ進んでも行き止まりです。

赤の矢印を辿ってください。そうすればゴールします。

f:id:sankairenzoku10cm:20190710164144j:plain

f:id:sankairenzoku10cm:20190710164153j:plain

f:id:sankairenzoku10cm:20190710164203j:plain

 

ページ数が多くなると、作っている方が迷います。

この立体迷路の一番の魅力はページを跨いでいることです。

 

ただ作る側も、ゴールは1個だけなのでどうやってページを跨いで繋いでいくかの勝負になります。

迷路をやるやつが『ここまで来てんのに行き止まりかー!』ってなうように工夫するのが楽しいです。

 

ただページが増えると、ページ跨ぎ・行き止まりが多数出来てきて、作ってる方が訳分からなくなってきます。

 

数ページだとアレなんだけど、ノート1冊分とか言い出すと夏休み中に終わらないかもー。

 

編集後記

立体迷路、いかがでしたか?

マス目のついたノートと筆記用具があれば簡単に出来ます。

夏休みの自由研究にはもってこいですよ。

 

普通、迷路って作る方とやる方どっちが楽しいかっていうと、断然やる方ですよね。 

この迷路は作る方が楽しくて、やる方は数ページで飽きる傾向が強いのも一つの特徴ですww。