おっさんのblogというブログ。

下らない事に心血を注ぐおっさんの話、たまには聞いてみてもいいんじゃない。

紅葉 in 紅葉 part2

如何お過ごしですか? 3回連続10cmです。

 

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

いつも本当にありがとうございます。

 

 

また紅葉ネタです。

 

過去記事。

www.sankairenzoku10cm.bluこれの続きです。 これの続きです。

 

同じ木をまた撮ってみました。

 

まぁ、過去記事見てない人用に、過去記事にのっけた木々の写真です。

f:id:sankairenzoku10cm:20181208202041j:plain

 

これが現在の木々です。繰り返しますが同じ木です。

f:id:sankairenzoku10cm:20181208202059j:plain

 

 

全く景色が違いますね。

 

色づいた木々(葉っぱじゃなくて木々ね)たちは、枝だけの悲しい姿になってしまいました。これを悲しいと捉えるかどうかは人それぞれだと思います。 

が、木々たちはここからが勝負なんです。

 

来年にはまた葉をつけ、来年の秋にはまた色づくのです。今からどんなに寒くても枯れるわけにはいかないのです。

木々たちも人間と同じように一生懸命に生きています。いや、もしかすると人間よりも強いでしょう。

 

文句のひとつも言わずに黙って冬を迎えて、黙って冬を耐えて、黙って春を待つのです。

 

そして、黙って葉をつけ、黙って色づき、黙って葉を落とす。それを黙々と何十年も、何百年も、何千年も繰り返してきているのです。これは事実です。

それをみてバカな人間はわーわーと戯れ事を言うわけです。

 

もし地球上に木がなくなったらどうすますか?

木がなくなっても人間は生きていけますか?

 

葉っぱがなくなって枝だけになっても、木々に感謝ですね。

本当にありがとうと言いたい。

 

 

編集後記

いや、木って人間以上だね。

まぁ、人間って地球上で一番最低な生き物だから言うまでもないけどね。

 

 

参考記事

6月に書いたものです。木の力強さ伝えたくてを書いた記事です。

www.sankairenzoku10cm.blue