おっさんのblogというブログ。

下らない事に心血を注ぐおっさんの話、たまには聞いてみてもいいんじゃない。

日本海産ほたるいかの素干。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

如何お過ごしですか? 3回連続10cmです。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

いつも本当にありがとうございます。

 

金沢に行ったやつがいて、ほたるいかの素干をお土産にいただきました。

茹でたやつは食ったことあるけど、干物は人生初。

この年で人生初ってものなかなかいいものです。

 

 

ほたるいかとは?

Wikiより引用

ホタルイカ(螢烏賊/蛍烏賊、学名Watasenia scintillans (Berry, 1911))は、ツツイカホタルイカモドキ科に属するイカの一種である。

f:id:sankairenzoku10cm:20190507213725p:plain

干す前はこんなやつらしいです。透き通った身の感じ、いいねー。

刺身で食ってもいいんだろうね。

 

パッケージ。

とても簡単な、いや失礼、シンプルなパッケージ。逆に地元っぽくていいやん。

表:某〇神タイガースのカラーリングで『金沢 近江町』の文字と干されたほたるいかの姿。ちょっとテンション上がる。

f:id:sankairenzoku10cm:20190507214001j:plain

 

裏には品名『ホタルイカの素干』、原材料『ほたるいか日本海産)』、加工者『大口水産株式会社、石川県金沢市上近江町…』。

f:id:sankairenzoku10cm:20190507214014j:plain

原材料=ほたるいか日本海産)だけって、何も足さない、何も引かない、これ基本だよねー。いいわー。

 

で、焼いたらいいんだよね。

素干だらかして、当然焼きだよね。

 

①まず、取り出したところ。色が濃いよね。旨さが詰まってる?

f:id:sankairenzoku10cm:20190507214129j:plain

 

②焼き焼きするぜ。

あんまり焼き過ぎるとカチカチになるので適度に焼こう。(3回失敗した)

f:id:sankairenzoku10cm:20190507214207j:plain

ガスコンロが汚くてお見苦しい、本題はほたるいかだからそんな細かいことはお許し下さい。 

 

③火を入れるよー。

f:id:sankairenzoku10cm:20190507214240j:plain

はい、OK--。

 

④かんせー。焼き焼きするとちょっとくるくるになる。

f:id:sankairenzoku10cm:20190507214429j:plain

 

さて、食べるよ。

どれどれ。そのまま食ってみよーっと。

 

おぉぉぉーー!んまい!


味が濃厚。やっぱり干物は味が凝縮されていて旨いね。

暖かいうちに食べると海がより一層感じられる。

 

写真はないけど、当然焼酎お湯割りをいただきました。こりゃ酒が進むわー。

 

 

編集後記

さすが、日本海。冬の深緑色の日本海で育ったイカ君はサイコーだね。

それに日本海の海産物を、瀬戸内海近郊で食べられるってありがたいことです。

 

大口水産株式会社様、美味しかったです。どうもありがとうございました。

ちなみに大口水産株式会社様の電話番号は076-263-4545ですからね。

 

ただ、一つ注意がある。焼きが回り過ぎるといただけない。火が通って直後に火を止めて写真を撮影して、さっと食うという敏速な作業が要求される。

 

ほたるいかの素干、死ぬまでに一回は食った方がいいよー。