おっさんのblogというブログ。

下らない事に心血を注ぐおっさんの話、たまには聞いてみてもいいんじゃない。

日本の歌大好きシリーズ その15:風と落葉と旅びと

スポンサーリンク

スポンサーリンク

如何お過ごしですか? 3回連続10cmです。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

いつも本当にありがとうございます。

 

日本人はやっぱり演歌や歌謡曲フォークソングのような古き良き日本の歌。たまにはいいもんですよ。ご一緒しませんか?

ただし、曲のチョイスは私が知っている曲、かつ私が好きな曲限定です、ご了承ください。

 

第15弾はちょっとマイナーな感はありますが、チューインガムの『風と落葉と旅びと』でございます。

 

注)動画を貼っています。見る方は音量注意してください。

 

 

曲の情報。

曲名 :風と落葉と旅びと

歌  :チューインガム(デビュー曲)

作詞 :松田りか/補作詞 たかさきくにすけ

作曲 :松田りか

発売日:1972年6月21日

 

 

それではご一緒に曲を楽しみましょう。

本人が歌っている動画は探しきれませんでした。出来るだけ原曲に近い雰囲気でカバーされている動画を選んでみました。(3分9秒)


風と落葉と旅人 / チューインガム  cover 弾き語り

 

風はいたずら 旅ゆく人の

心の中を のぞいて通る

風は気まぐれ 落葉に吹いて

つめたい空に そっと舞い上がる 

 

歩きつかれた 旅びとの肩を

落葉がひとつ やさしくなでて

早く帰れと ささやくけれど

さがしもとめる 夢はまだ遠い

 

つらい思い出 悲しいことは

風にとばして みんな忘れよう

 

風は友だち 落葉はなかま

ひとりで旅する 心のなかま

きっと何かが まってるような

そんな気がする胸に こたえてくれる

 

風よ 落葉よ  ラララ…… 

 

 

編集後記

風と落ち葉と旅びと、いかがでしたか?楽しんでいただけましたでしょうか?

私も当時よく聞きましたよ。
メンバーの松田りか(姉)と松田マミ(妹)は実の姉妹。
なんというすばらし歌なんでしょう。風や落葉とお友達?ってくらい風や落葉のことがよくわかっていらっしゃって、やさしくかつ繊細な言葉で表現しています。

動画が二人の声じゃなかったのが残念ですが、雰囲気はお分かりいただけたと思います。
おまけにこれを当時中学校1年の松田りかが作詞・作曲するという離れ業。

松田りか(姉)はヤマハポプコンに応募しようと、デモテープ作成として初めて作ったこの曲『風と落ち葉と旅びと』をマミ(妹)と二人で歌って録音したら、そのデモテープが評判となってポプコン参加より先にレコードデビューが決まったという逸話があるらしい。すごいよね。

f:id:sankairenzoku10cm:20190427103120j:plain

f:id:sankairenzoku10cm:20190427103145j:plain