おっさんのblogというブログ。

下らない事に心血を注ぐおっさんの話、たまには聞いてみてもいいんじゃない。

日本の歌大好きシリーズ その22:ひとり咲き

スポンサーリンク

スポンサーリンク

如何お過ごしですか? 3回連続10cmです。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

いつも本当にありがとうございます。

 

日本人はやっぱり演歌や歌謡曲フォークソングのような古き良き日本の歌。

たまにはいいもんですよ。ご一緒しませんか?

ただし、曲のチョイスは私が知っている曲、かつ私が好きな曲限定です、ご了承ください。

第22弾は、チャゲ&飛鳥の『ひとり咲き』でございます。 

以下&が文字化けしていると思いますが、気にせず行ってみよー。

 

注)動画を貼っています。見る方は音量注意してください。

 

 

曲の情報。

曲名 :ひとり咲き

歌  :チャゲ&飛鳥(デビューシングル)

作詞 :飛鳥涼

作曲 :飛鳥涼

発売日:1979年8月25日

 

それではご一緒に曲を楽しみましょう。

(5分20秒)


ひとり咲き

 

上段の赤文字はチャゲが歌うとこ。

 

とぎれとぎれの 話はやめて~よぉ

ぁんたの心に しがみついたぁぁぁ~

ま(ん)まの終わり じゃしょうがない

ぁたいは恋花 散ればいいの~よぉ

ぁたいはあんたに 夢中だったぁぁぁ

心からあんたに ほれていた

 

燃えつきてしまった 恋花は静かに 

燃えつきてしまった 恋花は静かに

別れ唄歌うの 疲れたまんまで

別れ唄歌うの 疲れたまんまで

二人で心 あわせたけれどぉぉぉぉぉ

二人で心 あわせたけれどぉぉぉ

大きな夢を 咲かせすぎたぁぁ

 

燃えて散るのが 夢で咲くのが恋

燃えて散るのが花 夢で咲くのが恋

ひとりざぁきぃぃぃ

ひとりざぁきぃぃぃ

 

ぁたい恋花 実は結べないわ

ぁたい恋花 枯れてもまた咲くだけ

ぁんたと心重ねたけれどぉ~ぉ~ぉ

ずれてゆく ずれてゆく こわれてゆくぅぅぅ

 

燃えつきてしまった 恋花は静かに

燃えつきてしまった 恋花は静かに

別れ唄歌うの 疲れたまんまで

別れ唄歌うの 疲れたまんまで

二人で心 あわせたけれどぉぉぉぉぉ

二人で心 あわせたけれどぉぉ

大きな夢を 咲かせすぎたぁぁぁ

 

燃えて散るのが 夢で咲くのが恋

燃えて散るのが花 夢で咲くのが恋

ひとりざぁきぃぃぃ

ひとりざぁきぃぃぃ

 

燃えて散るのが 夢で咲くのが恋

燃えて散るのが花 夢で咲くのが恋

燃えて散るのが 夢で咲くのが恋

燃えて散るのが花 夢で咲くのが恋 

ひとり~~ざぁ~きぃぃぃ

 

 

編集後記

この歌ねー、彼らのデビュー曲なんですよね。

ひとり咲き→流恋情歌→万里の河→放浪人(TABIBITO)→男と女 と続きます。

 

動画は古そうなやつを選んだので、Eギターが当時のままですね。

この歌、名曲だと思います。

私、息が続かず死にそうになりますが、スナックで歌います。

彼たちのこの辺りの曲、たまらんですね。レコードが擦り切れるくらい聞きましたよ、もう40年くらい前ですけどね。


この人たちのこと『チャゲアス』とか呼んでる人いますよね。

個人的には『チャゲ&飛鳥』=ちゃげあんどあすか、『アンド』と最後の『か』まできちんと発音しないと気が済まない派です。なんでもかんでも略すな!


それと、お薬はイケない事です。やったやつはちゃんと償いましょう。けど、歌は関係ありません。歌に罪はありません。

あれっ、このフレーズどっかで書いた記憶がある。

 

f:id:sankairenzoku10cm:20190711205612j:plain


 

あと少しだけこのスペースを使わせてください。

id:edwalk様へ、もう少し貼り付けておきます。勝手に聞いて下さい。


CHAGE and ASKA 流恋情歌

 


万里の河 チャゲ&飛鳥

 


放浪人 - チャゲ&飛鳥

 


CHAGE&ASKA 男と女

 

やっぱり二人で一人ですね。