おっさんのblogというブログ。

下らない事に心血を注ぐおっさんの話、たまには聞いてみてもいいんじゃない。

小樽のオルゴール館で、遠い昔この歌の小さなオルゴールを買いました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

如何お過ごしですか? 3回連続10cmです。

 

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

いつも本当にありがとうございます。

 

もう何十年も昔の話です。ほぼ実話です。

 

注)動画を貼っています。見る方は音量注意してください。

 

 

題記のとおり、小樽のオルゴール館で、遠い昔この歌の小さなオルゴールを買いました。

(3分21秒)


あなたのキスを数えましょう ・ 小柳ゆき 『第51回 NHK 紅白歌合戦』

 

仕事か何か忘れましたけどね、小樽へ行きました。今から20年ほど前でしょうか。

たぶん、数千円のオルゴールだったんですね。

小樽のオルゴール館にはそれはそれはすごいオルゴールがたくさんありました。

全部欲しかったけど、そんなに大きい何百万円とする豪華なオルゴールなんか買えませんからね。

ただね、その時はこの歌のオルゴールを買おうと思って買ったんです。

 

なんで?

 

ただ、この歌がよかったんです。

 

あなたのキスを数えましょう

ひとつひとつを思い出せば。

誰よりそばにいたかった。

 

あなたのキスを捜しましょう。

あんな近くに触れたのに。

出会わなければよかったの?

 

 

ここだけ書くとアレですが、自分的にいい歌詞、いい歌で当時好きだったんです。

今聞いてもいい歌だと思います。よ。

そんなにね、深い意味はなかったんです。

 

いい歌だから、歌としてオルゴールをプレゼントしたんです。

『歌がええけん、こーてきたで!(=買ってきたよ)』とか言って。

 

このネタを記事として書いていますが、今やっとわかりました。

やっとわかりましたよ。自分はそんな気持ちなんか毛頭なかったのに。というか単なるいい歌としか思っていませんでしたからね。

 

歌詞が過去形なんですね。(それが要因かどうか知らんけど)

 

北海道から帰ってオルゴールを渡した次の日に、箱ごとゴミ箱に捨てられていました。

 

ですよね。

 

こんなんプレゼントなんて、誰が喜ぶんだろうって。。

後で考えたらわかるんだけど、その時は自分にはわかりませんでした。

 

自分がいいと思った歌をプレゼントしただけだったのですが、

相手にとっては『何これ?』だったのでしょう。

 

人の心って壊れる時はあっけないよね。

 

たったこれだけで終わりが始まるん?

 

 

 

編集後記

いや、歌としていい歌だと思いませんか?

 

まぁ、みなさんもバカで無神経な男には注意した方がいいですよw。

 

f:id:sankairenzoku10cm:20181229223618p:plain