おっさんのblogというブログ。

下らない事に心血を注ぐおっさんの話、たまには聞いてみてもいいんじゃない。

ヤマモリ釜飯の鶏釜飯への要望事項。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

如何お過ごしですか? 3回連続10cmです。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

いつも本当にありがとうございます。

 

先日、晩御飯に鶏釜飯ってのを食べました。
正確には『九州かしわめし ヤマモリ釜飯 九州の若鶏使用』。


『おいしげなけん(=おいしそうなので)、こーてきた(=買ってきた)。』と言う母。

 

 

 

パッケージ。

f:id:sankairenzoku10cm:20200210143228j:plain

こんなパッケージに入っていたのね。

九州の(どこか知らんけど)若鶏、いい響きだよね。

けっこう具もゴロゴロ入ってるしいい感じ。

 

f:id:sankairenzoku10cm:20200210143245j:plain

 

作り方。

パッケージ裏を拡大するけど、

f:id:sankairenzoku10cm:20200210143942j:plain

1.お米3合(180mlカップ×3)をとぎ、普通のごはんと同じ水加減にします。
2.その中に本品を入れ、軽くかき混ぜてから普通に炊いてください。


※具の中の油脂分は鶏肉の旨みですので一緒に入れてください。
※具の中の駅も一緒に入れてください。
※炊飯器の目盛りよりも水が多くなりますが、問題ありません。

 

出来上がり。

母が『作り方』の通り作ったわけ。


で、出来上がりがこれ。


なんかちょっと違うよね。いや、全然違うよね。

f:id:sankairenzoku10cm:20200210143301j:plain

 

パッケージには、『鶏肉を増したり、牛蒡や人参を入れたりしてはどうでしょう?』みたいなことは書いていない。


山椒の葉っぱは別だとしても、もう炊くだけでパッケージの表のような仕上がりになると思うじゃない。 

 

 

要望。

よく見るとパッケージの表の左下に『調理例』と書いていた。

f:id:sankairenzoku10cm:20200210143312j:plain


この『調理例』、

 

もう少し大きな文字で書いていただけませんか?

 

 

編集後記

こりゃ、年寄りにはわからんわ。

母は出来上がりを見て、ショックだった模様。

 

自分は母に、『もーちょっと、よく見て買えよ!』と言う事は出来ませんでした。