おっさんのblogというブログ。

下らない事に心血を注ぐおっさんの話、たまには聞いてみてもいいんじゃない。

日本の歌大好きシリーズ その20:花咲く旅路

スポンサーリンク

スポンサーリンク

如何お過ごしですか? 3回連続10cmです。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

いつも本当にありがとうございます。

 

日本人はやっぱり演歌や歌謡曲フォークソングのような古き良き日本の歌。

たまにはいいもんですよ。ご一緒しませんか?

ただし、曲のチョイスは私が知っている曲、かつ私が好きな曲限定です、ご了承ください。

第20弾は、原由子の『花咲く旅路』でございます。

注)動画を貼っています。見る方は音量注意してください。

 

 

曲の情報。

曲名 :花咲く旅路

歌  :原由子(アルバムMOTHERに収録)

作詞 :桑田佳祐

作曲 :桑田佳祐

発売日:1991年6月1日

 

それではご一緒に曲を楽しみましょう。

申し訳ありません。原由子のオリジナル見つけられませんでした。カバーで勘弁してください。(3分56秒)


原 由子 「花咲く旅路」を歌いました。

鈴なりの花を摘み

吹く風に夏を知る

おだやかに ああ おだやかに

今 ぼんやり遠くをながめてる

 

はるかなる空の果て

想い出が駆けめぐる

なだらかな この なだらかな

名前さえ知らない 坂だけど

 

咲く紫は 旅路を彩る

 

何処へと鳥は鳴き

夢出ずる国をゆく

世の中は ああ 世の中は

なぜ こんなに急いてと流れてく

 

今宵は月が旅路を照らそうぞ

 

喜びが川となり

悲しみは虹を呼ぶ

道なきぞこの旅だけど

でも こんなに上手に歩いてる

 

稲穂の先が いつしか垂れコウベ

咲く紫は 旅路を彩る    

 

 

編集後記

花咲く旅路、いかがでしたか?楽しんでいただけましたでしょうか?

なんという歌でしょう。淡々とゆっくり流れる季節を歌ったのか?

それとも人生を季節や風景に例えたのか?

いや、そんな複雑なことは考えずに、目をつむって単純に歌詞に入り込んでいってなんとなく安心する曲という捉え方でいいんじゃないでしょうか?

f:id:sankairenzoku10cm:20190524155024j:plain

https://southernallstars.jp/mob/titl/tracShw.php?site=SASJP&ima=0141&aff=ROBO004&cd=A003701501