おっさんのblogというブログ。

下らない事に心血を注ぐおっさんの話、たまには聞いてみてもいいんじゃない。

いつも映画を見ている訳じゃないけど、今日も映画を見た。

 

如何お過ごしですか? 3回連続10cmです。

 

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

今日映画を見てきました。

 

 

前回の映画はシンドバッド 。

調べてみると7月8日にも映画を見ていました。(番宣です)

 

www.sankairenzoku10cm.blue

ちょうど西日本豪雨の直後ですね。

今、西日本豪雨の災害復旧の仕事やってますが、まぁこれも何かの縁かもね。

 

 

今回はマジックツリーハウス。

米の児童文学作家メアリー・ポープ・オズボーン氏の本を日本で映画化。2012年公開、もう6年も前の映画です。

優しい兄ジャックとおちゃめで奔放な妹アニーが見つけた木の上にある小部屋(小屋)には色々な本が置いてあった。その小部屋に置いてある本を開いて、その本に書かれている場所を指さして『ここへ行きたい』と言うと何処へでも(当然過去へも)行ける魔法の小部屋だった。

二人が行った先々で魔法のコインを集めたりいろいろな冒険する、最後に集めた魔法のコインで奇跡が起こっていうようなスランプラリーとSFと組み合わせたような映画。

 

小屋を見てStand By Meの4人のたまり場の小屋を思い出しました。

妹のアニーはめいみたいな感じに思えました。

f:id:sankairenzoku10cm:20180812213741j:plain
f:id:sankairenzoku10cm:20180812213757j:plain


この手の映画ってだいたいっていうかストレートに子供向けなんだけど、マジおもろいねー。

絶対に最後はハッピーエンドなんでしょとは思いながら、そこまでのはらはらドキドキ感があってどうなるんだろー?って思っていたら最後にめでたしめでたしで、あぁよかったーってなる。

 

 

 YouTubeに予告編があがっていたので貼っておきます。(1分48秒)


『マジック・ツリーハウス』予告編

 

エンディング曲の植村花菜さんの『メッセージ』もよかったです。

 

 

映画を見終わっても秋空には程遠い空だった。

前回映画を見たあとは豪雨直後でちょうど夏空が始まったところだった。

今日は映画の前も後も相変わらずの夏空。

この空模様もう見飽きた。

f:id:sankairenzoku10cm:20180812210828j:plain

 

 

編集後記

いつもこの手の映画見た後に泣いた?

って聞かれて泣いたって言うと笑われる。

 

みんな普通に泣かんのかなぁ?

 

あっ、ひょっとして、物語に入っていけてないん?

 

それって余計に悲しくない?