おっさんのblogというブログ。

下らない事に心血を注ぐおっさんの話、たまには聞いてみてもいいんじゃない。

日本の歌大好きシリーズ その19:桃色吐息

スポンサーリンク

スポンサーリンク

如何お過ごしですか? 3回連続10cmです。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

いつも本当にありがとうございます。

 

日本人はやっぱり演歌や歌謡曲フォークソングのような古き良き日本の歌。

たまにはいいもんですよ。ご一緒しませんか?

ただし、曲のチョイスは私が知っている曲、かつ私が好きな曲限定です、ご了承ください。

第19弾は、高橋真梨子の『桃色吐息』でございます。

注)動画を貼っています。見る方は音量注意してください。

 

 

曲の情報。 

曲名 :桃色吐息

歌  :高橋真梨子(ソロになって10枚目のシングル)

作詞 :康珍化

作曲 :佐藤登

発売日:1984年5月21日

 

それではご一緒に曲を楽しみましょう。 

(3分31秒) 


高橋真梨子 MARIKO TAKAHASHI 桃色吐息 YouTube

 

咲かせて 咲かせて 桃色吐息

あなたに 抱かれて こぼれる華になる

 

海の色にそまる ギリシャのワイン

抱かれるたび素肌 夕焼けになる

ふたりして夜に こぎ出すけれど

だれも愛の国を 見たことがない

さびしいものは あなたの言葉

異国のひびきに似て 不思議

金色 銀色 桃色吐息

きれいと いわれる時は短すぎて 

 

明り採りの窓に月は欠けてく

女たちはそっと呪文をかける

愛が遠くへと行かないように

きらびやかな夢でしばりつけたい

さよならよりもせつないものは

あなたのやさしさなぜ?不思議

金色 銀色 桃色吐息

きれいと いわれる時は短すぎて 

 

咲かせて 咲かせて 桃色吐息

あなたに 抱かれて こぼれる華になる 

 

 

編集後記

桃色吐息、いかがでしたか?楽しんでいただけましたでしょうか?
高橋真梨子いいですねー。ソロになる前のペドロ&カプリシャスの「五番街のマリーへ」も好きなんですが、今回は敢えて桃色吐息としました。
いろんな色が出てきます。海の色 夕焼け 夜 月 きらびやか 華 金色 銀色 桃色。
妖艶で官能的で濃厚な大人の愛を表した歌詞。その歌詞で、またそれを歌う高橋真梨子の声で、なんとも言えない世界に導いてくれますね。きっとこの歌は、◯◯◯◯8じゃ無理ですね。

 

f:id:sankairenzoku10cm:20190524154449j:plain