おっさんのblogというブログ。

下らない事に心血を注ぐおっさんの話、たまには聞いてみてもいいんじゃない。

仙台牛のしゃぶしゃぶ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

如何お過ごしですか? 3回連続10cmです。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

いつも本当にありがとうございます。

 

最近田舎でもお悔やみや婚礼のお返しって品物じゃなくてカタログが多いんですよね。

世の中も色々と変わって来ていますね。

 

そんで、お返しに頂いたカタログ見るんですけど

帯に短し襷に長しで、なかなか気に入った物が見当たらない。

 

もういいやーと思って食べ物にするパターンが多いです。

 

今回はしゃぶしゃぶ用の仙台牛。

『せんだいぎゅう』と読みます。

 

なんでも仙台の牛らしいです。

 

 

 

仙台牛とは?

www.sendaigyu.jp

 

仙台牛の定義(仙台牛銘柄推進協議会)

上記HPより引用。

 

黒毛和種であること

●仙台牛生産登録農家が個体に合った適正管理を行い、

宮城県内で肥育された肉牛

●本協議会が認めた市場並びに共進会等に出品されたもの

●(社)日本食肉格付協会枝肉取引規格が、A5またはB5に評価されたもの。


宮城県では、年間およそ20,000頭が食肉として出荷されていますが、うち仙台牛の名で出荷されるものは、そのおよそ3割です。

霜降りと赤身のバランス、きめの細かさなど厳しい基準をクリアし、最高ランクに格付けされた牛肉だけが「仙台牛」の称号を得ることができます。

 

その仙台牛とやら。

f:id:sankairenzoku10cm:20191124211352j:plain

かような箱に入ってございました。

一箱300g、二箱ありました。都合600g。

推定価格10,000円くらいでしょうか

 

 

f:id:sankairenzoku10cm:20191124211413j:plain

当然冷凍便で来ます。ちょっと霜がついているのがお分かりいただけると思います。

 

窓辺に置いて解凍しました。

f:id:sankairenzoku10cm:20191124211437j:plain

f:id:sankairenzoku10cm:20191124211446j:plain

いい塩梅に解凍できたっぽいです。

 

 

f:id:sankairenzoku10cm:20191124211539j:plain

仙台牛はこんな感じですね。

よさげ!というか柔らかい。

かようなお肉はなかなか手に入りません。

 

 

f:id:sankairenzoku10cm:20191124211617j:plain

一枚が大きいのでばらしました。ハサミや包丁は不要です。持ち上げるとホロホロとちぎれていきます。

 

煙突付きの鍋。

f:id:sankairenzoku10cm:20191124211651j:plain

パッケージに入っていた説明書の写真のような、

煙突がついている鍋でしゃぶしゃぶしました。

余談ですが、しゃぶしゃぶ用の鍋ってなんで煙突がついてんの?

熱効率の問題なんでしょうかね。

 

仙台牛の感想。

f:id:sankairenzoku10cm:20191124211736j:plain

ただただ、おいしゅうございました。


今まで食べた牛の中で一番柔らかかったかも―。
ってくらい柔らかい。

 

けど、やっぱり脂分は多い。

私のように高齢者は大量には食べられないと思います。


かといって若いやつを混ぜると一気に食われますので注意も必要です。

 

 

編集後記

いやー、仙台牛って私は初めてなんですが美味しかったです。


ちょいちょい買って


ってわけにはいかないでしょうが、

たまには仙台の牛もいいものだと思いました。

 

今日の絵日記はこれで終わります。