おっさんのblogというブログ。

下らない事に心血を注ぐおっさんの話、たまには聞いてみてもいいんじゃない。

停電:四国電力の対応。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

如何お過ごしですか? 3回連続10cmです。

 

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

先日(8/19)停電がありました。

日曜日の夕方6時(=18時)すぎ。メシ時。

後で調べると300戸くらいの小規模な停電だったのですが。。

 

 

 

 

まず四国電力に電話。

ここは香川なので四国電力に電話。

 

18時10分 繋がらない(話し中)。みんな四国電力に電話してるんだろう。

 

5回目くらいにやっと繋がったが当然時間外なので音声ガイダンス。

チンタラした音声聞いて、すごく面倒くさい番号を押して、電話をスピーカーにして待つこと数分。やっと電話口に人間が出て

電気消えたけどどーなっとん?って聞くと

場所を聞かれて 〇〇市〇〇町じゃって言うと

『ただいまお客様の区域が停電になっていることは確認出来ていますが、ここは部署が違いますので詳しいことはわかりません。0120-〇〇〇-〇〇〇でご確認ください。』との旨。

 

指定の番号に再度電話した。が、何回かけても全く繋がらない(話し中)。

 

 

夕涼みに外へ出たが一向に灯りつかず。

埒があかん。そのうち直るやろと思って外に出て夕涼み。18時30分ころ。

おばちゃん連中が『うちも停電なっとる』とか言いながら顔色変えて寄って来ている。

自分も混じって停電で盛り上がって井戸端会議。こういう時田舎はいい。

『工事中にスカしたんちゃうん?』とか『娘のとこは停電なってないけんこの辺だけちゃうん?』とか『電力に電話しても全然繋がらんので』とか『停電情報見たけどなんちゃ書いとらん(何も書いていない)』とか。

 

しばらくおばちゃん達と話していたが、周りの家の窓にはなかなか電気はつかない。

 

井戸端会議中の夕焼け。綺麗だった。

f:id:sankairenzoku10cm:20180819223221j:plain

 

家に戻ってろうそくをつけた。

あたりも暗くなってきたし、おばちゃん達も『電気つかんけど帰ろうか』と言う事になって家に戻ったが暗いしメシも食えん。

仕方なくろうそくを2本出して火をつけたがやっぱり暗い。これじゃイカンわ。

タブレットを見ながら時間を潰すも暗くて非常に見づらい。懐中電灯も無いよりはマシだけどピンポイントを照らすからメシには向いてない。

 

再度四国電力に電話した。

すでに19時半過ぎてる。今時の時代1時間半は遅すぎるやろ。

また電話してスピーカーで待つこと数分。

人間が電話口にでた。

 

おまえなにやっとんじゃ、停電まだかと言うと

『お客様のご住所は〇〇市〇〇町でしょうか?』と聞くので

そうじゃ、はよ直さんか。(中略)こっちは嫌々高い電気代払ーとんぞ。はよせな冷蔵庫の氷が解けるが。

 

『ただいま作業の者が現場に行って調査中ですが、復旧の目途が立っておりません状態でして、もうしばらくお待ちください。』

はー、調査中?目途が立ってない?ってことはいつ電気がつくかわからんのか?

 

『申し訳ございません。今はそのような状況です。』

『回復できる見込みがつきましたらご連絡差し上げますので、ご住所とお名前と電話番号を教えていただけませんでしょうか?』

って言うもんだから、

 

〇〇市〇〇町〇〇-〇、〇〇〇べえ、電話は090-0000-0000じゃ。

『ありがとうございます。もうしばらくお待ちください。』

 がんばれよ。と言って電話を切った。

 

 やっと電気がついた。

 20時前、やっと電気がついた。

文句もゆーてみる(言ってみる)もんじゃのーってことで、ろうそくと懐中電灯片付けてメシ、メシ。

今日は結構高い肉買ってきてるから、はよ焼いて食おーっと。

 

さっきの人から電話がかかってきた。

肉焼いてる途中に電話がかかってきた。

さっきの電話口の人。

 

『〇〇様、ご迷惑をお掛けしましたが復旧いたしましたでしょうか?』

 おお、電気ついたわ。

 

 『左様でございますか、ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。』

 

ぉぉ、ありがと。ご苦労様やったの、現場の人間にもご苦労様と言っといてくれ、って言ってしまった。

 

『ありがとうございます。では失礼いたします。』といって妙にすぐに電話を切った。 

 

そうか。。

たぶん、同じような苦情を言って来た人たち全員に電話して伝えてるんやな

と思った。

 

 

編集後記

復旧後に電話してくるとは思っていなかった。

意地悪言ったけどごめん。

ありがとうね。