おっさんのblogというブログ。

下らない事に心血を注ぐおっさんの話、たまには聞いてみてもいいんじゃない。

日本の歌大好きシリーズ その8:おら東京さ行くだ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

如何お過ごしですか? 3回連続10cmです。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

いつも本当にありがとうございます。

 

色々ございまして、またまたローテンションを無視して、昨夜に引き続き三夜連投(鹿取みたい)で『日本の歌大好きシリーズ』で攻めます。

またかよー!

まぁ、そう言わずにひとつw。

 

日本人はやっぱり演歌や歌謡曲フォークソングのような古き良き日本の歌。たまにはいいもんですよ。日本の心を綴った古き良き日本の歌の数々をみなさまとご一緒に楽しむ企画でございます。ただし、曲のチョイスは私が知っている曲、かつ私が好きな曲限定です、ご了承ください。

 

第8弾は吉幾三。『おら東京さ行くだ』でございます。懐かしいですねー。昭和ですねー。衣装もカッコいいよー。

注)動画を貼っています。見る方は音量注意してください。

 

 

曲の情報。

曲名 :おら東京さ行くだ

歌  :吉幾三吉幾三になって8枚目のシングル)

作詞 :吉幾三

作曲 :吉幾三

発売日:1984年11月25日

 

それではご一緒に曲を楽しみましょう。

バックに井上順なんかも映ってる、これが昭和だよ。(2分45秒)


俺ら東京さ行ぐだ

テレビも無エ ラジオも無エ

自動車もそれほど走って無エ

ピアノも無エ バーも無エ

巡査毎日ぐーるぐる

朝起きて牛連れで

二時間ちょっとの散歩道

電話も無エ 瓦斯(ガス)も無エ

バスは一日一度来る
※俺らこんな村いやだ 俺らこんな村いやだ

東京へ出るだ

東京へ出たなら 銭コア貯めで

東京で牛(べこ)飼うだ※

 

ギターも無エ ステレオ無エ

生まれてこのかた見だごどア無エ

喫茶も無エ 集いも無エ

まったぐ若者ア俺一人

婆さんと爺さんと

数珠を握って空拝む

薬屋無エ 映画も無エ

たまに来るのは紙芝居
俺らこんな村いやだ 俺らこんな村いやだ

東京へ出るだ

東京へ出たなら 銭コア貯めで

東京で馬車引ぐだ

 

ディスコも無エ のぞきも無エ

レーザー・ディスクは何者だ?

カラオケはあるけれど

かける機械を見だごとア無エ

新聞無エ 雑誌も無エ

たまに来るのは回覧板

信号無エ ある訳無エ

俺の村には電気が無エ 
俺らこんな村いやだ 俺らこんな村いやだ

東京へ出るだ

東京へ出たなら 銭コア貯めで

銀座で山買うだ(※くり返し)

 

編集後記

おら東京さ行くだ、いかがでしたか?楽しんでいただけましたでしょうか?

青森県五所川原方面の当時の壮絶な日常をユーモラスな歌詞にして、テンポのいい曲に載せた、銀座に山があるのかどうかは知りませんが夢とロマンに満ちあふれた歌ですね。

吉幾三は、もともと山岡英二という名前でアイドル歌手としてデビューしました(どこに無理があったのか分かりませんw)が、まったくヒットせず、演歌に路線変更し、芸名も「よし行くぞ!」という気合を込めて吉幾三に改名したそうです。

そして『俺はぜったい!プレスリー』♪♪俺は田舎のプレスリー百姓のせがれ 生まれ青森五所川原 いっぺん来てみなが、イェイェイェ!♪♪ってやつで一躍スターダムにのし上がるw。

1986年の雪國も好きです。

 

ひとつ言わせてもらえれば、歌詞ってネットで出回っていますが、コピー出来ないんですよね。(一応全部自分が覚えてることにして)全てキーボード入力しないといけないんです。

まぁ讃岐弁もそうですが、方言って変換が上手く出来ない。『無エ』『見だごど』なんてどうやっても変換不可能w。

 

f:id:sankairenzoku10cm:20190326222146j:plain

http://441930.jp/