おっさんのblogというブログ。

下らない事に心血を注ぐおっさんの話、たまには聞いてみてもいいんじゃない。

『あなごの直吾美(なごみ)』ってところで穴子料理を食べてきました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

如何お過ごしですか? 3回連続10cmです。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

いつも本当にありがとうございます。

 

5月も後半になり、3月60日も過ぎて、やっと年度末の仕事もひと段落したので会社の面々でお疲れ会(単なる飲み会)をやりました。


ところで、3月60日って何?いい質問です。土木設計業界の専門用語です。以下の過去記事を参照ください。 

www.sankairenzoku10cm.blue

 

あなごの直吾美(なごみ)。 

場所は高松駅から1.5kmくらい南方にあります。

 

HPです。

anagononagomi.comなんでも、もとは寿司屋だったが最近穴子専門店としてリニューアルオープンした模様。

穴子専門店という触れ込みは、なんとなく期待が持てる。さてどんな料理が出てくるんでしょうか?楽しみです。

 

お店の構え。

f:id:sankairenzoku10cm:20190525133008j:plain

こんな感じです。まぁ普通っちゃ普通。
 

店内の様子。 

f:id:sankairenzoku10cm:20190525133055j:plain

19時。カウンターの中で黙々と仕事をする大将(マスターじゃなく大将ね)とお客さんが3人。

私たちには座敷席を用意してくれていました。
 

料理。 

棒寿司コース+飲み放題。全7品。

f:id:sankairenzoku10cm:20190525133224j:plain

①小鉢

 

f:id:sankairenzoku10cm:20190525162434j:plain

②お刺身の盛り合わせ(穴子穴子の湯引き、かつお、たこ)

 

f:id:sankairenzoku10cm:20190525133401j:plain

穴子の出汁巻き

 

f:id:sankairenzoku10cm:20190525133433j:plain

穴子の天婦羅(穴子、エリンギ、ししとう、玉ねぎ)

 

f:id:sankairenzoku10cm:20190525133523j:plain

⑤茶碗蒸し

 

f:id:sankairenzoku10cm:20190525133551j:plain

穴子の棒寿司

 

f:id:sankairenzoku10cm:20190525133617j:plain

⑦赤だし

 

料理追加。 

コースの料理だけでは物足らん。別料金?そんなん知っとるわ。気にすんな。

えーい頼んじゃえ!という事になって数品追加しました。

f:id:sankairenzoku10cm:20190525133903j:plain

穴子の炙り

 

f:id:sankairenzoku10cm:20190525133929j:plain

穴子の白焼き

 

f:id:sankairenzoku10cm:20190525133955j:plain

穴子の蒲焼 

 

f:id:sankairenzoku10cm:20190525134018j:plain

穴子の肝串焼き

 

f:id:sankairenzoku10cm:20190525134044j:plain

はまぐりの酒蒸し

 

で、どうだった?

穴子穴子穴子穴子だらけでしたね。堪能させていただきました。

美味しいかったですよ。

特に刺身はほのかに甘く・天ぷらはほくほく・白焼きもふわふわ、肝串焼きはぷりぷり。

 

リピートしたいか?★★★★☆

 

 

編集後記

あなごの直吾美さま、ごちそうさまでした。ありがとうございました。

 

ちなみに大将は香川では野球の強い高松商業という高校のOB(野球部ではないが)で、ボールや甲子園の土などを飾っていまいた。

f:id:sankairenzoku10cm:20190525134633j:plain
f:id:sankairenzoku10cm:20190525134613j:plain



おまけの二次会

普通のスナック。

f:id:sankairenzoku10cm:20190525134736j:plain

 

おまけの三次会

ジャズなどが流れるショットバー。店内は小さい電灯とろうそくの火だけ、暗い。

f:id:sankairenzoku10cm:20190525134808j:plain

 

 さすがに四次会はなし。