おっさんのblogというブログ。

下らない事に心血を注ぐおっさんの話、たまには聞いてみてもいいんじゃない。

2018年九州場所 稀勢の里 千秋楽 最終成績。

如何お過ごしですか? 3回連続10cmです。

 

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

いつも本当にありがとうございます。

 

稀勢の里って誰?ってなっていませんか?

 

相撲モードに入ります。

------

 

2018年九州場所が終わった。 

今場所も稀勢の里に注目していたが、発する言葉はない。 

 

場所前と中日に記事を書いたこと・初日から千秋楽までが一場所であることを踏まえて敢えて記事にする。

紙面の無駄遣いというお叱りを甘んじて受けよう。

 

 

2018年九州場所 稀勢の里の最終成績。

11月11日(日) 対 貴景勝 東小結 ● 決まり手ははたき込み

11月12日(月) 対 妙義龍 東前頭筆頭 ● 決まり手は寄り切り 

11月13日(火) 対 北勝富士 西前頭筆頭 ● 決まり手は突き落とし

11月14日(水) 対 栃煌山 東前頭2枚目 ● 決まり手はすくい投げ

11月15日(木) 対 玉鷲 西前頭2枚目 ■ 不戦敗

11月16日(金) や

11月17日(土) や

11月18日(日) や

11月19日(月) や

11月20日(火) や

11月21日(水) や

11月22日(木) や

11月23日(金) や

11月24日(土) や

11月25日(日) や

 

最終成績=5敗10休

 

横綱として云々という次元ではない。

力士としてどうする?いや、どうしたい?

 

編集後記

や、や、や 記事を書くのが楽である。

 

ちなみに九州場所の優勝力士は東小結・貴景勝である。本当によくやったと思う。

本名は貴信、父親が貴乃花織田信長から一文字づつ取って名付けた。しこ名も貴乃花の一字をもらっている。貴の字も、貴の教えも、信の字も、意味をちゃんと分って、ちゃんと守って精進してほしい。

 

来年の話をしたら鬼が笑うと言うが、初場所1月場所)は2019年1月13日(日)~27日(日)、両国国技館で開催される。

 

稀勢の里は来場所結果が出なかったら、日本中満場一致。勝昭も援護射撃はできまい。

数%の希望にすべてを託して来年の初場所を待とう。

 

f:id:sankairenzoku10cm:20181109202946j:plain

https://www.asahi.com/topics/word/稀勢の里.html