おっさんのblogというブログ。

下らない事に心血を注ぐおっさんの話、たまには聞いてみてもいいんじゃない。

日本の歌大好きシリーズ その34:新聞少年

スポンサーリンク

スポンサーリンク

如何お過ごしですか? 3回連続10cmです。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

いつも本当にありがとうございます。

 

日本人はやっぱり演歌や歌謡曲フォークソングのような古き良き日本の歌。

たまにはいいもんですよ。ご一緒しませんか?

ただし、曲のチョイスは私が知っている曲、かつ私が好きな曲限定です、ご了承ください。

 

第34弾は、山田太郎の『新聞少年』でございます。

 

注)動画を貼っています。見る方は音量注意してください。

 

 

曲の情報。

曲名 :新聞少年(4枚目のシングル)
歌  :山田太郎
作詞 :八反ふじを
作曲 :島津伸男
発売日:1965年5月1日

 

それではご一緒に曲を楽しみましょう。

(2分29秒)


新聞少年(歌唱)山田太郎

 

僕のアダナを 知ってるかい

朝刊太郎と 云うんだぜ

新聞くばって もう三月

雨や嵐にゃ 慣れたけど

やっぱり夜明けは 眠たいなア


今朝も出がけに 母さんが

苦労をかけると 泣いたっけ

病気でやつれた 横顔を

思い出すたび この胸に

小さな闘志を 燃やすんだ


たとえ父さん いなくても

ひがみはしないさ 負けないさ

新聞配達 つらいけど

きっといつかは この胸で

つかんでみせるよ でかい夢    

 

 

編集後記

山田太郎の新聞少年、いかがでしたか?楽しんでいただけましたでしょうか?


これご存知の方は相当ですよww。私も久しぶりに聞きました。

って言いながら出だしの所は聞いたことがあるって方も多いのではないでしょうか?


お父上はおらず、おまけにお母上は病気っていう昔ならよくあるパターン。
思わず同年代にテレビで放送されていたシャボン玉ホリデーの『おとっつあん、おかいさんが出来ましたよ。』を思い出すのは私だけでしょうか?

 

山田 太郎(やまだ たろう、1948年8月24日 - )は、東京都台東区出身の演歌歌手、俳優、馬主。本名は、西川 賢(にしかわ けん)。芸能プロダクション「新栄プロダクション代表取締役社長、日本馬主協会連合会副会長、中山馬主協会会長、ウエスタンファームオーナー。妻は元歌手の紅屋おかめ。父は新栄プロ会長及び有限会社北西牧場(現:ウエスタンファーム)の創業者である西川幸男

山田太郎 (歌手) - Wikipedia

 

www.nikkansports.com

 

 

f:id:sankairenzoku10cm:20190926142433j:plain

https://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E6%96%B0%E8%81%9E%E5%B0%91%E5%B9%B4%E3%80%8D%E5%B1%B1%E7%94%B0%E5%A4%AA%E9%83%8E%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3%E5%89%B5%E7%AB%8B55%E5%91%A8%E5%B9%B4%E8%A8%98%E5%BF%B5%E4%BC%81%E7%94%BB-%E5%B1%B1%E7%94%B0%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/B076Y9NFWS