おっさんのblogというブログ。

下らない事に心血を注ぐおっさんの話、たまには聞いてみてもいいんじゃない。

日本の歌大好きシリーズ その41:硝子坂

スポンサーリンク

スポンサーリンク

如何お過ごしですか? 3回連続10cmです。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

いつも本当にありがとうございます。

 

日本人はやっぱり演歌や歌謡曲フォークソングのような古き良き日本の歌。

たまにはいいもんですよ。ご一緒しませんか?

ただし、曲のチョイスは私が知っている曲、かつ私が好きな曲限定です。

ご了承ください。

 

第41弾は、高田みづえの『硝子坂』でございます。

 

f:id:sankairenzoku10cm:20200122153256j:plain


注)動画を貼っています。見る方は音量注意してください。

 

 

 

曲の情報。

曲名 :硝子坂(デビュー曲)
歌  :高田みづえ
作詞 :島武実
作曲 :宇崎竜童
発売日:1977年3月25日

 

それではご一緒に曲を楽しみましょう。

(1分53秒)


硝子坂 高田みづえ

 

悲しいのでしょうと 夢の中

見知らぬ人の問いかけに

声もだせずにうなずいて

それはあなたがやっぱ好きだから

いじわるなあなたは

いつでも坂の上から

手招きだけをくりかえす

私の前には硝子坂

きらきら光る硝子坂


行けるのでしょうかと 夢の中

見知らぬ人に訪ねては

涙こぼして横向いて

それもあなたがやっぱり好きだから

いじわるなあなたは

いつでも坂の上から

手招きだけをくりかえす

私の前には硝子坂

きらきら光る硝子坂

 

とうとう来たねと 夢の中

うれしいはずの問いかけに

何故かすなおになれなくて

それはあなたのせいだと言えないわ

いじわるなあなたが

たたずむ坂に向って

さよならの手を振るつもり

きらきら飛び散る硝子坂

きらきら消えた硝子坂

 

 

編集後記

高田みづえの『硝子坂』、いかがでしたか?楽しんでいただけましたでしょうか?

 

好きだったはずのあなたが、硝子坂とともに飛び散って消えた。
悲しい乙女の恋心。
あなたがいじわるだったから?

 

男子諸君、気になる相手とこんなことにならないように優しくしましょうね。

 


高田 みづえ(たかだ みづえ)。
戸籍名:日高 みづえ(旧姓:高田)
1960年6月23日~ は、相撲部屋の「おかみ」で、元歌手・元タレント。
鹿児島県揖宿郡頴娃町(現・南九州市)出身。
血液型はA型。
夫は元大関の大相撲力士で、現・二所ノ関親方若嶋津六夫(本名:日高六男 鹿児島県熊毛郡中種子町出身)。
長男は元俳優の勝信
長女はタレントのアイリ。

 

 

f:id:sankairenzoku10cm:20200122150142j:plain

https://www.nishonosekibeya.net/