おっさんのblogというブログ。

下らない事に心血を注ぐおっさんの話、たまには聞いてみてもいいんじゃない。

顔は〇〇だけど、歌は抜群。島津亜矢。

如何お過ごしですか? 3回連続10cmです。

 

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

いつも本当にありがとうございます。

 

島津亜矢です。11月に高松でコンサートがあります。

 

注)動画を貼っています。見る方は音量注意してください。

 

 

島津亜矢コンサート2018悠々のチケットGET。

f:id:sankairenzoku10cm:20181013200207j:plain

いやいや、11月23日ですが島津亜矢のコンサートのチケットが手に入りました。

S席 1人前 7,150円。結構するんですね。

 

2席分。県民ホールの13列目。チケット担当の方が結構いい席ですよーなんて、かわいい笑顔でチケットを手渡ししてくれました。

f:id:sankairenzoku10cm:20181013200421j:plain

 

で支払いですが、2席で7,800円 。あれっ、ちょっとおかしいよね。

f:id:sankairenzoku10cm:20181013200443j:plain

 

裏技使いました。

さんにょ(=計算)が合わないけど、S席 2席で7,800円です。

7,150円×2席=14,300円が7,800円。約半額です。むっちゃお得でしょう。

 

実は領収書にもあるように『高松市中小企業労働福祉共済事業』ってのがあるんですね。自分の会社はほんの小さい会社です。そんな会社に社食や社員専用のリゾート地があるわけもありません。福利厚生の一環として高松市が補助を出してくて、イベントやコンサートや色々な行事の際に斡旋割引してくれるんです。

2ヵ月に1回くらい事業報告と斡旋物件が載った会誌みたいなのが社員に配られて、良いのがあったら、これ頼むって言って申し込んで抽選だけど当たったらお目当てのチケットなんかが手に入る寸法。

f:id:sankairenzoku10cm:20181015203931j:plain

その会誌、費用は500円/月で会社と社員で半分ずつ負担。


いいでしょう?今までも何回か半額くらいでGET出来ています。

どうせ行くなら安い方がいいに決まってるよね。歌う方はそんなの関係ないからコンサートの内容は一緒だからね。

 

さて島津亜矢。

前置きが長くなっちゃったけど島津亜矢。

歌は抜群。特に男歌のカバー。マジ歌はうまい。

ふつう車でも4速MTならロー、セコとだんだんシフトアップしてサード、トップなんだけど、島津亜矢はローからいきなりトップギアにはいっちゃう。いやロータリーに近いかも。これなに~ってくらいすごく気持ちいい歌い方がこの人の持ち味。

1回聞いたらあなたもわたしも島津亜矢の虜になる事間違いなし。

自分の死んだオヤジが好きだった歌を島津亜矢が歌っているyoutube貼ります。

(3分41秒)


【無法松の一生~度胸千両入り~】 島津亜矢

 

むっちゃいいです。聞き惚れるってのはこんなことを言うのでしょうね。

 

ちなみに島津亜矢とは。

  • 本名  :島津 亜矢子
  • 生年月日:1971年3月28日
  • 出身地 :熊本県鹿本郡植木町
  • 血液型 :O型
  • 家族  :父・母・姉(独身らしい)
  • デビュー:1986年5月21日「袴をはいた渡り鳥」

公式HPはこちら。

www.shimazu-aya-koenkai.com

“息絶えるまで、歌い続ける”という。
“えん歌の申し子”は、幼少の頃より数々のグランプリを手にし、6歳の時にはすでに100本を越えたという。 地元のテレビ関係者は「まさに天才少女でしたよ」と絶賛する。
天性とも言える艶と張りのある声に、抜群の歌唱力は将来の大器の予感と10年に1人の逸材という期待が加わり、噂が噂を呼んだ。
作曲家 高木東六氏に「末恐ろしい!」と云わしめ、NHKのオーディションを最高得点で合格。
故、藤山一郎氏を「日本の演歌の財産だ」と唸らせ、業界の注目を浴び15歳堂々のデビュー。
着実に実力をつけ大海を乗り切るであろう“えん歌の申し子”は、そのとき「えん歌」そのものになっている。

 

今後も日本の演歌界をしょってたつであろう島津亜矢。

目が離せませんよ。

 

 

編集後記

抽選なのでどうなるかと思いましたが、チケットGETできてよかったです。

コンサートは最初から母親へのプレゼントです。オヤジが好きだったこの歌をコンサートで歌ってくれたら母親も喜ぶでしょう。

自分は島津亜矢、結構タイプです。