おっさんのblogというブログ。

下らない事に心血を注ぐおっさんの話、たまには聞いてみてもいいんじゃない。

日本の歌大好きシリーズ その12:愛のさざなみ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

如何お過ごしですか? 3回連続10cmです。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

いつも本当にありがとうございます。

 

日本人はやっぱり演歌や歌謡曲フォークソングのような古き良き日本の歌。たまにはいいもんですよ。ご一緒しませんか?

ただし、曲のチョイスは私が知っている曲、かつ私が好きな曲限定です、ご了承ください。

第12弾は、島倉千代子の『愛のさざなみ』でございます。

注)動画を貼っています。見る方は音量注意してください。

 

 

曲の情報。

曲名 :愛のさざなみ

歌  :島倉千代子

作詞 :なかにし礼

作曲 :浜口庫之助

発売日:1968年7月1日

 

それではご一緒に曲を楽しみましょう。

(2分24秒)


愛のさざなみ_島倉千代子

この世に神様が 本当にいるなら

あなたに抱かれて 私は死にたい

ああ湖に 小舟がただひとつ

やさしくやさしく くちづけしてね

くり返すくり返す さざ波のように

 

あなたが私を きらいになったら

静かに静かに いなくなってほしい

ああ湖に 小舟がただひとつ

別れを思うと 涙があふれる

くり返すくり返す さざ波のように 

 

どんなに遠くに 離れていたって

あなたのふるさとは 私ひとりなの

ああ湖に 小舟がただひとつ

いつでもいつでも 思い出してね

くり返すくり返す さざ波のように

さざ波のように 

 

編集後記

愛のさざなみ、いかがでしたか?楽しんでいただけましたでしょうか?

この歌はお千代さんにしか歌えんよね。

なんとも言えないお千代さんの歌いまわし、お千代さんの声、歌も楽器の音もほんとにさざなみみたいだよね。さざ波は繰り返すんだよね。

多少の字余りなんかも聞き手に違和感を覚えさせない歌い方。豪華客船じゃなくて小舟に拘る一途さ。

歌というかパッケージ自体がさざなみ。頭がふわーっとする。もう全てが萌えるー。

おっさんは、本来萌えるっていうのはこういう事だと思っている。お千代さん、素敵だわー。

 

f:id:sankairenzoku10cm:20190417142122j:plain

https://columbia.jp/artist-info/chiyoko/