おっさんのblogというブログ。

下らない事に心血を注ぐおっさんの話、たまには聞いてみてもいいんじゃない。

埼玉県に告ぐ【第13弾】全国年明けうどん大会2018inさぬき-3(うどん川柳編)

如何お過ごしですか? 3回連続10cmです。

 

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

いつも本当にありがとうございます。

 

先日『全国年明けうどん大会2018inさぬき』というイベントに行ってきたよ。って記事をあげさせていただきました。

www.sankairenzoku10cm.blue

全国の味自慢のうどんが香川に集結して、各地のうどんを楽しむイベントでした。 

実はそのイベントでは、うどんを食べるだけではなく、もうひとつうどんにまつわることがありました。

 

「初笑い!うどん川柳コンテスト」

イベントに先駆けて香川県が初の試みとして「初笑い!うどん川柳コンテスト」として『うどん川柳』を募集して、イベント会場で入賞作品を表彰したらしい。 

全国年明けうどん大会開幕に合わせ、県は1日、初めて募集した「初笑い!うどん川柳コンテスト」の入賞作品を発表した。

うどんにまつわる実体験やエピソードを、ユーモアを交えて表現した作品を募集。県内外から4807句が寄せられ、最優秀1句と優秀4句、佳作10句を選んだ。

会場で表彰式があり、俳優で「うどん県副知事」の要潤さんは「どれも香川を象徴するような川柳」とたたえた。

http://www.shikoku-np.co.jp/udon/news/detail.aspx?id=20181202000126

 

自分もそんなことはつゆ知らずうどんだけ食ってうれしげ(=うれしそう)にしてたけど、その川柳がおもしろかったので紹介します。まるで『香川のうどんあるある』です。

 

では、いきます。入賞作品の発表です。下段に自分の一言も書いてしまいました。

f:id:sankairenzoku10cm:20181205215037j:plain

初笑い!うどん川柳コンテスト | 全国年明けうどん大会 2018 in さぬき

 

佳作。

f:id:sankairenzoku10cm:20181205215107j:plain

まんなかの川柳:うどん食う時は黙ってさっさと食え!ってか。

 

 

f:id:sankairenzoku10cm:20181205215120j:plain

真ん中:寝る子は育つ、うどんのように真っ白な子どもになってね。

 

 

f:id:sankairenzoku10cm:20181205215138j:plain

左:うまいうどん屋は幼稚園でも共通の話題だよね。

真ん中:うどんの離乳食、自分の娘にも食べさせたよ。この川柳思い出して泣けるわー。

右:うどんも大谷も一緒ってことだね。

 

 

f:id:sankairenzoku10cm:20181205215150j:plain

毎日3食うどん食ってもいいですよ。

 

優秀作品。

f:id:sankairenzoku10cm:20181205215216j:plain

右:風邪で食欲がない時、うどんがまた食べやすいんだ、暖まるしね。

 

 

f:id:sankairenzoku10cm:20181205215227j:plain

 左:うどんって奥が深いからねー、うどんは人の心をも左右する。

 

 

最優秀作品。

さて、最優秀作品のはっぴょ―!です。

f:id:sankairenzoku10cm:20181205215250j:plain

『 ほら、あそこのうどん屋の角曲がって二軒目のっ』てな感じだね。座布団3枚。

 

 

 うどん川柳は以上です。

 

 

編集後記

うどんは文化だ!を地でいく川柳コンテスト。うどん川柳はいかがでしたか? 

香川県ならでは、うどんならではの川柳で、おぉぉー!と感動させられる作品ばかり。

 

いやー、うどんってほんとにいいですねー。

 

ところで埼玉君、こんなこと当然やってる よねー。