おっさんのblogというブログ。

下らない事に心血を注ぐおっさんの話、たまには聞いてみてもいいんじゃない。

山形県のみなさま、お待たせしました。東京。

 

如何お過ごしですか? 3回連続10cmです。

 

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

香川県からはるか遠く700~800km離れた山形県

その山形県出身の歌手、朝倉さやの歌を

(本人の許可は得ておりませんが)お届けします。

 

注)動画を貼っています。見る方は音量に注意してください。

 

 

 

 

朝倉さや。

プロフィール:

1992年6月29日生まれ(もう26才、大きくなったねー)。

民謡日本一。

アラレちゃんっぽいかわいい顔。

f:id:sankairenzoku10cm:20180920225005p:plain

https://www.youtube.com/watch?v=BGiyaQdwl5w

 

オフィシャルは以下のURLを参照してください。

民謡日本一の山形娘 朝倉さや オフィシャル / シンガーソングライター

 

東京。

(3分15秒)

下に歌詞をトレースしているので聞きながら歌詞を噛みしめてみてください。

www.youtube.com

 

見慣れてきた東京の狭い夜空

見上げながら歩く一人帰り道

 

笑ってるのがつらいです

笑顔が減った気がします

無感情人間になりたくありません

 

現実受け入れるために今はただがむしゃらです

なんかそれに気づいたら号泣しています

 

あたし一人でがんばるよ

 

見慣れてきた東京の狭い夜空

見上げながら歩く一人帰り道

見慣れてきた東京の狭い夜空

泣きながら歩く一人帰り道

 

無理矢理口角を上げて自分に魔法をかけるんだ

そしたら何でも楽しく感じたりもするかも

 

みんな平和に見えるけど一人一人自分と

一人一人何かと戦い生きてるの

 

あたしも一人生きてくよ

 

歩き慣れた山形の広い青空

いつまでも忘れない遠いふるさと

住み慣れた山形の広い青空

帰らない(申し訳ありませんがここで動画は終ります)

とても大切な遠いふるさと

 

東京とふるさとをつなぐ大空

気づいたのあたし1人なんかじゃない

見慣れてきた東京の広い青空

歩きながら探すあたしだけの道

まっすぐな道

 

この歌。

シンプルだけどいい歌詞ですねー。

むっちゃ泣きませんか?

自分はこの歌聞くと毎回毎回泣きます。

なんでって?

 

歌詞読んでみて。

この歌の舞台は東京だし、シチュエーションも違うと思いますが、

後ろにはいつも大好きなふるさとがあります。

ふるさとをいつも想っています。

 

自分も含めてみんなこんなことを経験して、

こんな気持ちをもって頑張って大きくなってきたでしょ。

そんな純粋な気持ちが込められているから好きなんです。

人間ってみんな純粋な気持ちを忘れたらイカンのです。

 

 

編集後記

朝倉さや、歌うまいね。活舌いいし。

いやー、やっぱり歌は風だね。