おっさんのblogというブログ。

下らない事に心血を注ぐおっさんの話、たまには聞いてみてもいいんじゃない。

FXをこれから始める人のためのよもやま話(その8)勝負中はチャートを見るな。見ても一喜一憂するな。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

如何お過ごしですか? 3回連続10cmです。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

いつも本当にありがとうございます。

 

さて、FXってご存知ですか?
タイトルの通りFXをこれから始める人のための雑記です。既にやっている方は読んでいただいても時間の無駄ですよん。
今回はチャートを見ると負けるって話です。

 

 

勝負中は値動きが気になるので、どうしてもチャートを見てしまいますね。

f:id:sankairenzoku10cm:20190708165921j:plain

いつも同じチャートを使い回ししていますが、何か?


さて、実際に実弾ぶち込んで勝負するとなると、当然のことながら値の上がり下がりって気になりますよね。
私も気になります。


自分の張りと同方向に動いているときはチャート見ても楽しいですよ。もっと行かんかい!って心の中で余裕で叫んでいます。これはテンション上がります。


けど、自分の張りと反対方向に動こうものなら、あぁぁーーもう5万負けとるやん!もう10万やんけー。ってなりますよね。

これってストレスが相当溜まります。心の半殺し状態です。

 

じゃ、見なかったらええやん。

師匠によく言われました。


『上がった下がったとうるさいの。お前がチャート見ても見んでもチャートの行方はすでに決まっとるけん、見るだけ時間の無駄じゃ!


『……』


『考えてみ、お前が追加で1兆円張ったら思う方向に行くことはあるけど、お前がなんぼチャート見ても一緒じゃ!』


『……』


『コーヒーでも飲んで、タバコ吸っとけ。ただし、黙っとけ!』

 

なぜチャートを見たら勝てないか?

普通は、勝負するときは指値も逆指しもちゃんとセットしているんだから、慌てる必要は一切ない。チャートも見る必要も一切ない。


指値=張った方向に動いて、指した値(自分がここまで行くと読んだところ)まで値動きが到達したら自動で利確してくれる。

指値=張った方向と反対方向に値動きした時、逆指し(自分がここまでは損してもいいと高を括ったところ)まで到達したら自動損切りしてくれるシステム(以下参照)。

 

f:id:sankairenzoku10cm:20190708170051j:plain

f:id:sankairenzoku10cm:20190708170104j:plain

https://www.japannetbank.co.jp/investment/fx/leave_order.html

 

けど、チャートを見るという事は、
自分が張った方向に動いているときは、5万儲かった、いや10万GETとなりますよね。そこで、5万、10万が見えた時点で指値に到達していないのに利確してしまうんです。


一方、自分が張った方向と反対方向に動いているときは、5万やられた、いや10万LOSEとなります。一方5万、10万を失ったら指値に到達していないのに損切りしてしまうんです。

何のために指値・逆指値入れてんの?

 

要は、これが言いたい。

きちんと指値・逆指値注文していたらチャートなんか見なくても全く問題ないんです。


指値に到達していないのにちょっと儲かってるだけで、反転して損したらどうしよう?という憶測だけで利確してしまう。指値まで到達する事だってあるんです。っていうか自分で指値を指したんだろ!


指値に到達していないのに、このまま到達するんじゃないかと憶測で損切りしてしまう。逆指し手前で反転して思う方向に行くことだってあります。


チャートを見るから雑念が生まれるんです。

指値に到達したらそれでよし。

逆指しに到達して損切してもいいじゃないですか。

ここ大事なんです。

損してもいくらでも勝負のチャンスはやって来ます。

陽はまた昇ります。

 

編集後記

今回は『勝負中にはチャートを見るな』って話でした。

これはほんと大事だから。

FXになんか踊らされずに、自分は自分という感じで淡々とやったらいいんです。


次回は『逆指を入れるからそこで終わるんだ。』の予定です。

 

 

バックナンバー: 

www.sankairenzoku10cm.blue 

www.sankairenzoku10cm.blue 

www.sankairenzoku10cm.blue 

www.sankairenzoku10cm.blue 

www.sankairenzoku10cm.blue  

www.sankairenzoku10cm.blue

 

www.sankairenzoku10cm.blue