おっさんのblogというブログ。

下らない事に心血を注ぐおっさんの話、たまには聞いてみてもいいんじゃない。

男子諸君、立ちションしてる?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

如何お過ごしですか? 3回連続10cmです。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

いつも本当にありがとうございます。

 

美しい月を見ながらの立ちション、風情があっていいですねー。


ということで、今日は立ちションについての考察です。

専門家の意見を聞いてみました(ネットで調べただけですが)。


以下のURLを参考にさせていただきました。

https://lmedia.jp/2018/03/15/84028/

 

 

立ちションは犯罪か? そうです『軽犯罪法違反』という犯罪です。

軽犯罪法 第一条 左の各号の一』に記載されている『街路又は公園の他公衆の集合する場所で、たんつばを吐き、又は大小便をし、若しくはこれをさせた者』にあたいすると軽犯罪法違反として罪に問われ、1日以上30日未満の拘留または1,000円以上1万円未満の科料が科されます。

 

怖いですねー。立ちションは犯罪なんです。

立ちションは公衆の集合する場所でやってはダメみたいですよ。

 

それに教唆も同罪。

立ちション教唆とでも言うんでしょうか?

 

ツレが公衆の集合する場所で『小便しとーなったわ』って言った時、

何の気なしに『ほんだら、そこら辺でやったらええが』って言って

ツレが『じゃあ』ってやったら、


『そこら辺でやったらええが』って言ったやつもアウトー!

 

はい、犯罪者。

 

ツレとはとても大事な存在。

その大事なツレにさえ迂闊(うかつ)に小便を許容することすら出来ないんです。

 

じゃ、公衆の集合する場所以外なら立ちションやってもいいの?

犯罪者かー。

けど、立ちシションしたいなー。

ツレに立ちションさせてやりたいなー。

って言う方もいらっしゃると思います。


ご安心ください。

どうしても立ちションしたい方、させたい方に朗報があります。

 

軽犯罪法 第4条には『この法律の適用にあたつては、国民の権利を不当に侵害しないように留意し、その本来の目的を逸脱して他の目的のためにこれを濫用するようなことがあつてはならない。』と記載されています。
つまり、軽犯罪の取締が本来の目的である以上、その取締もほどほどにしなさいということです。尿意の限界による立ちションなら、警告はあるでしょうが、いきなり逮捕ということもないでしょう。
ちなみに、軽犯罪法に記載された『街路又は公園の他公衆の集合する場所』とは、その文面通り、公園や道端など人の通りがあるところのことです。キャンプに行って、茂みで用を足す分には問題ありません。

 

よかったねー。

法にも抜け道があるんですね。人目につかなかったら(やり放題とは言ってないが)、時と場合によっては大丈夫ということです。

尿意の限界による立ちションは国民の権利らしいw。

 

立ちションは場所を選んだらやってもいいよとお墨付きをもらったんだけど、二三注意がある。

専門家はこんなこともおっしゃっている。

友人と一緒に騒ぎながら立ちションしていたらどうでしょう?その場面をおまわりさんに見られたら…。生理現象によるものではなく悪意がある行為だと判断され、逮捕されてしまう可能性があります。くだらないおふざけで犯罪者になる、なんてことになり兼ねませんのでやめておきましょう。


立ちションyoutuberなんてのもおふざけに該当するよね。

Youtuberのみなさん立ちション動画はNGですよ。

 

インスタ?

やるならやってもいいけど、どうせ君達のショボい水鉄砲じゃインスタ映えしないでしょ。

 

あともう一つ。

もう1つ気をつけるべきこと(特に男性)。限界が来て立ちションを免れない…!となったら、必ず人目につかない方向(壁側だったり、川に向いたり)にしましょう。これはちょっと厄介で、もし、人目につきやすい道路側に向かって立ちションをしたら…それは『公然わいせつ罪』です。こちらは軽犯罪法違反にくらべてかなり重い罪で、「6月以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する」とされています。どんなに酔っていてもこれだけは気をつけましょうね。


酔っぱらっての臨界点ってウルトラマンのカラータイマーの如く緊急事態なんだけど、まだスペシウム光線1回分と飛んで帰る分くらいは余力がある。

今ひとつ冷静になって最低でも視界に人間が映っているかどうかくらいは確認する必要がありそうだね。

もし視界に人間が映っていたら最終手段としてカラータイマーが切れる前に、さっと後ろを向いて事に及ぶしかないでしょうね。

ある意味博打だけどねw。

 

編集後記 

立ちションについての考察いかがでしたか?

専門家のいう事は勉強になりますねー。

 

で、私は雨天荒天以外はほとんど毎晩立ちションをしています。

こんなロケーションで。 

f:id:sankairenzoku10cm:20190718164213j:plain

立ちションと写真撮影の同時進行は難しいので、やる前に撮りました。

 

公衆の集合する場所ではなく、自宅の敷地内で一人でやってるし、法的にも全く問題ないでしょう。

 

私のマグナムはカラータイマーを気にせず、ゆっくりとくつろげます。