おっさんのblogというブログ。

下らない事に心血を注ぐおっさんの話、たまには聞いてみてもいいんじゃない。

<

讃岐弁でブログを書いてみるけんの。【動物の名前編】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

如何お過ごしですか? 3回連続10cmです。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

いつも本当にありがとうございます。

 

前回の讃岐弁シリーズ。 

www.sankairenzoku10cm.blue

 すごく好評(勝手に思う)だったのですが、『3回連続10cmさんじゃなくて、若くて可愛い女の子が方言喋ってるとグッと惹かれちゃいます~ww』なんて暖かいコメントもをいただきました。え~ちゃん (id:A---chan)様、その節はどうもありがとうございましたww。

 

で、今日は讃岐弁でも『動物の名前』が出てくる讃岐弁を紹介します。

その意味や、使用例も合わせて紹介しようと思います。

 

 

 

ちょっとくま=少しの間


使用例:いまええとこやけん、ちょっとくままっちょって。
日本語:今いい所なので、少しの間待っていて下さい。

 

いぬ=帰る


使用例:はよせ、いぬぞ。
日本語:早くしなさい、帰りますよ。

 

うまげ=良さそうな、おいしそうな、かっこよさそうな、高級そうな


使用例:あのくるまうまげなの。
日本語:あの車は高級そうですね。

 

キョン

きょん=進行形を表す言葉


使用例:こいさはどこいっきょんな。
日本語:今夜はどこに行っているのですか。

 

以下魚系ですが、

 

烏賊

いかん=行かない、だめ


使用例①:からおけいく? いかん。
日本語①:カラオケに行く? 行きません。

 

使用例②:あんだけやったのにぜんぜんいかんが。

日本語②:あれだけやったのに、全然だめだわ。

 

なんにゃかい=全部、何でも


使用例:よめはんにげたけん、しょたいからふろからなんにゃかいせないかんが。
日本語:嫁が逃げたので、所帯から風呂(の段取り)から全部しなけれなならないじゃないの。

 

ひしてがい=1日おき


使用例:おまえくひしてがいか、げんきえーのー。
日本語:あなたのところは1日おきですか、元気がいいですね。

 

本日は以上です。

 

編集後記

動物の名前がつく讃岐弁、いかがでしたか?
楽しんでいただけましたか?

 

みなさんの地方の方言も色々聞いてみたいです。

 

では、またの機会にお会いしましょう。

 

f:id:sankairenzoku10cm:20200206134000j:plain